【日米英語学院】無料体験レポート

こんにちは。YUKIです。

先日、日米英語学院の渋谷校の無料体験レッスンに行ってきました。

感想を一言でまとめると、TOEIC等の資格対策をしたいのであれば、検討する余地があると思います。

まず、「無料体験レッスン」と書きましたが、正確には「レベルチェックテスト」でした。

そして今回は過去最短の短さで、レベルチェック自体は、10分かからない程度で終了でした!

ですので、実際のレッスンがどういった感じなのか正直なところよくわかりません

今回の無料体験レッスンのイメージを一言で言うと、英検の2次面接といった感じです。聞かれた質問にひたすら答える。答えられなければ次の質問、といった感じです。

今回担当してくれた講師は、陽気な男性の外国人でした。

話すスピードが結構速かったです。

加えて、あまり馴染みのないイギリスの発音だったので、いくつか聞き取れない部分がありました。

質問の内容は、「普段何時に起きるの?」とか、「ここまで何で来たの?」とかまさに英検のような質問が多かったです。

シェーン英会話やイングリッシュ・ビレッジも同じように、質問されてそれに答えるという同じスタイルでした。

※シェーン英会話の無料体験レポートはこちら
※イングリッシュ・ビレッジの無料体験レポートはこちら

しかしこの2つのスクールと、今回の日米英語学院の無料体験レッスンとでは決定的なちがいが1つありました。それは、

質問後のフリートークの有無です。

「そのシャツいねぇ」「ママが買ってくれたのさ」「マイクもいい感じで髪の毛とひげが合流してるね~」

シェーン英会話、イングリッシュ・ビレッジともに、多少のフリートークがありましたが、今回は一切ありませんでした。

かなりマニュアルで管理されている印象を受けました。

実際のレッスンがどういったものになるかはわかりませんが。

料金については、渋谷英会話Weと同様にポイント制です。
※渋谷英会話Weの無料体験レポートについてはこちら

価格はグループレッスンの場合(資格対策コースでもグループレッスンがあります)、週に1回のレッスンで、年間26万円くらいの見積りをいただきました。
※詳細は各スクールに直接ご確認ください

校舎は、今回体験した渋谷の他に、東京では、新宿・池袋にもあります。

また、日米英語学院の特徴として、資格対策に力を入れている印象を受けました。

これまでの無料体験レッスンでは、一貫して、

数年後に海外で働きたい。そのための力を少しずつつけていきたい

と話しています。

この話をすると、基本的には、ビジネスレベルのグループレッスンクラスを主に提案されることが多かったです。しかし今回は、

「実際に働くとなると、履歴書に書けるある程度の英語能力の証明が必要ですよね。TOEIC、TOEFL等の点数が必要だと思います」

と資格対策の必要性を伝えられました。

たしかにたしかに、と納得。

色んなスクールに行けば行くほど、新たな発見を得られています^ ^

また、日米英語学院は、日本人の先生が半分くらいいるのも他のスクールとのちがいでしょうか。

講師紹介プロフィールには、文法やリスニングの指導が得意です、といった内容が書かれていました。

たしかにTOEIC等の点数アップのみが必要ならば、ネイティブレベルの日本人の先生から丁寧に教えてもらうほうが手っ取り早いかもしれません。

 

以上、日米英語学院渋谷校についてまとめますと、

・無料体験レッスンだけでは実際のレッスンがどういったものかわかりませんでした!
・日本人の先生が多く、TOEIC等の点数対策をしたいのであれば、検討する余地あり

といった感じです。

詳細なカリキュラムや料金については、実際に校舎にお問合せください。

また、ベルリッツと違い、どこの校舎でもレッスンを受けられるわけではないそうなので、渋谷・新宿・池袋のうち、通いやすいところを予め決める必要があります

ベルリッツは世界中に校舎があるので、海外出張先でもレッスンを受けられるそうです。面白いですよね。
※ベルリッツの無料体験レポートはこちら

以上、今回は日米英語学院の無料体験レッスンのレポートでした。

お読みいただきありがとうございました^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です