イロイロについて

こんにちは。イロイロエージェンシーのYukiです。今回は、フィリピンのイロイロ市とはどういう地域か簡単に紹介させていただきます!

目次
イロイロってなに?
イロイロを知ったきっかけ(読み飛ばし可)
イロイロって治安はどうなの?安全?
イロイロで英語を学ぶメリット
まとめ

イロイロってなに?

イロイロはフィリピン共和国 ヴィサヤ諸島 西ヴィサヤ地方 パナイ島にある州および市の名前です。地図で確認すると、(※Google Map より)

パナイ島がここ↓

イロイロがここ↓

イロイロは台風などの自然災害の影響を受けにくい地域としても知られています。

イロイロを知ったきっかけ

まずイロイロを知ったのは、今から約3年前、今よりさらにお金がなかった大学生のときに、「とにかく安く英語を学びたい!」と思い、フィリピン留学をすることしました。そのとき利用したエージェントに紹介されたのが、イロイロにあるNEOという語学学校でした(現在は閉校しております)。「イロイロに行きたかった」というよりは、「NEOという語学学校を選んだ結果、イロイロに来た」という感じです。

イロイロって治安はどうなの?安全?

治安についてですが、なかなか文字にするのは難しい部分もありますが、あえて書くとすれば、フィリピンの中では比較的良い方です。僕は5か月間フィリピンで生活しましたが、殺人や強盗などの大きな犯罪等には巻き込まれませんでしたし、周りでも起きませんでした。

安全の度合いを測る数値やデータはいくつもありますが、個人的にそういった数値はあまり参考にならないと考えています。こういった数値はいくらでも操作できます。日本より安全な国はないことを自覚した上で、

夜間に一人で歩かなない
危険と言われている地域には近づかない
人込みを歩くときは、スリに気を付ける

など、最低限のことを意識すれば、安全に生活することができると思います。ただし、スリや置き引きなどの軽犯罪には注意が必要です。

イロイロで英語を学ぶメリット

大きく以下の3つがあります。

1. 物価が安い(授業料も安い)
2. 日本人が少ない
3. 娯楽が少ない

まずそもそもフィリピン留学の最大の魅力は、1日5~6時間のマンツーマンレッスンを格安で学べることです。フィリピン留学といえばセブが有名ですが、セブよりもイロイロの方が安いです。そもそもの物価がリゾートであるセブと比べて、イロイロの方が安いんです。

そして、日本人の間でイロイロ自体の認知度が低いので、セブなどの他の地域の語学学校と比べて、日本人が少なく、日本人比率が低いです。これはイロイロの語学学校のオーナーが韓国人で、生徒の大半が韓国人であることが大きな原因です。語学留学するにあたり、日本人が少ないこと、日本人比率が低いことは、とても重要です。

そもそも日本ではなく、わざわざ海外で英語を学ぶ1番のメリットは、日常で英語を使う環境があることです。フィリピン留学は日本人の間で人気なので、どの学校にも日本人がいます。せっかくフィリピン留学の最大の魅力である「マンツーマン授業」を何時間も受けても、休み時間に日本語ばかりを話すのは、なんだかもったいないことだと思いませんか?

もちろん、「日本人と話してはいけない」ということではありません。ただ日本人がいるとどうしても話してしまいます。日本人が少ない環境で、強制的に英語を話さざるを得ない環境がイロイロにはあります

そして、娯楽が少ないというのも、イロイロの特徴です。風俗街がなく、クラブもたしか1つだけだったと思います。海外だと、そういったお店も日本に比べて安いので、つい利用したくなる方もいらっしゃるかと思いますが、そういった遊ぶところがありません。なので、フリータイムでも、先生や友達とカフェに行って話したり、ショッピングセンターに行ったりなどして、英語を学ぶことができます

まとめ

ビーチの隣で優雅に英語を学びたい方はぜひセブなどで学んでいただきたいと思います。そうではなく、

「とにかく安く英語を学びたい!」
「短期間で集中して英語を学びたい!」

という方にはイロイロで学ばれることを本気でおすすめします。お読みいただきありがとうございました^ ^

イロイロでのフィリピン留学にご興味のある方は、Facebookページ「イロイロエージェンシー」にメッセージを送っていただくか、iloiloagency@gmail.comにメールをお送りください。

フィリピンのイロイロ市に特化した留学エージェント「イロイロエージェンシー」の公式ブログです。