フィリピン人の英語の発音について@フィリピン留学

こんにちは。イロイロエージェンシーのYUKIです。普段はフィリピンのイロイロ市にある語学学校の紹介をしております。

今回はフィリピン人の英語の発音について書きたいと思います。

よく、

フィリピン人の英語の発音は良くないのでは?

という話を聞きます。

たしかに、

ネイティヴの発音と異なる

という意味で言っているのであれば、ネイティヴとフィリピン人の発音は違います。フィリピン人はネイティヴではないですから。
(とはいえ、ネイティヴの中でも発音ってちがいますよね。滑舌悪い人は、滑舌悪いですから、ネイティヴでも。。。)

ただそれも人によってちがうと思います。
ネイティヴのような発音で話せるフィリピン人もいれば、そうでない人もいます。

語学留学をすると決めたとき、まず大事なことは、
英語を習得する目的を明確にすること
です。

英語という言語は基本的に、コミュニケーションのための手段です。
現時点で明確でなくても、
英語を話せるようになって何かをしたい
という思いがあるはずです。

まずはそこを認識することが重要です。

とりあえず一人で海外旅行を行けるようになりたい
海外で暮らせるくらいの会話ができるようになりたい
「ビジネスで英語を使えるようになりたい」
「めちゃめちゃきれいな発音を習得して、外国人と付き合いたい」

それぞれで話せるレベルというのは違ってきます。

そして、とりあえず英語を話せるようになって、海外旅行をしたり、日常会話ができるようになりたいのであれば、間違いなくフィリピン留学で十分だと思います。
それは自分含め、一緒に留学をした人を見ていてそう感じました。

きれいな発音を身につけたいのなら、カナダやアメリカなどの語学学校で発音専門のクラスを受ければいいでしょうし、あるいは発音だけであるならば、日本の語学学校に通うのもありかもしれません。

どうしてもネイティヴの発音だけを聞き、ネイティヴの発音を身につけたいのであれば、カナダやアメリカの語学学校に行かれることをおすすめします。
ただ、まずは自分が言いたいことを言えるようになりたい、というレベルであれば、フィリピン留学をおすすめします。費用が全然ちがいますからね。

また、フィリピン留学である程度話せるようになったあとに、ネイティヴの発音を身につけるために、カナダやアメリカに行く、というのもありだと思います。

目的に応じて、留学する国や語学学校を選びましょう。

ただ個人的には、「アジアで通用する英語」というのが重要なのではないか、と個人的に思っています。約10年前に日本で始まり、人気となっているフィリピン留学。今は日本人と韓国人を中心に、台湾、中国、香港といった国や地域から生徒が集まっています。最近では、ベトナムからの生徒が来ている学校もあります。また、フィリピンではなく、タイ留学というのも注目が集まっていますね。

こういったことを考えると、アジアで通用する発音の英語習得というのが一つ大事になってくるのではないかと個人的には思っています。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です