フィリピン留学中に特に気を付けたいこと3選

こんにちは。YUKIです。

久しぶりにやった競馬が惨敗で、悲しいです。
※惨敗した有馬記念の予想はこちら

まぁそれはさておき笑

フィリピンは場所によって、インフラが整っていない地域があります。僕が留学したイロイロもあまり整っていませんでした。停電は2週間に1回くらいは起きてましたね。いつの間にかそれが当たり前になっていました。

停電になると、iPhoneのライトを使ってました。
なんかそういうときって盛り上がるんですよね笑
僕は暗闇の中友だちと女子寮の部屋をノックして逃げるというアホなことをしてました。
(すみませんでした。)

話がそれましたが、フィリピン留学する上で、特に気を付けていただきたいことを紹介します。

第3位:~夏場に行く人は特に注意!~
ヒトスジシマカ(デング熱を媒介する蚊)

ほんとの蚊の写真は気持ち悪いので。。。

「デング熱」は聞いたことがありますよね。刺されると死に至る場合もあります。お尻がシマシマになっている気持悪いやつです。実際には見たことありません。ただ出るには出るらしいです。フィリピン人の先生には、rainy sesason (雨季:6~11月)は注意するように言われていました。とにかく気をつけていただきたいです。

第2位:

語学学校にはウォーターサーバーがあると思うので、必ずその水を飲みましょう。外出するときも、水筒にサーバーの水を入れて持っていくことをおすすめします。現地の水は衛生的にもどれくらい安全かわかりません。

僕はフィリピン留学中に、一時期人生で初めて便秘になりました(便秘はあとにも先にもこのときしかありません。痔は定期的になります)。語学学校の料理が肉が多かったせいでしょうか?ほんとに3・4日「出なくて」フィリピン人の先生に聞いたところ、「シャワーの水を飲んでみな」と言われました。飲むのさすがに抵抗があったのですが、「うがい」をしたところ、逆に大変なことになりました。ドラゴンボールのピーピー飴を食べた感じです(悟空がふざけてピーピーと言い、ウーロンが飛び上がっているのを見て、喜んでいる悟空が好きです)。

他にもフィリピンには屋台のようなものがあるのですが、そういったものも、フィリピンについてすぐは食べないほうがいいと思います。

注目の第1位は、

第1位:詐欺

お金を持っている(と思われている)日本人は格好の餌食です。

1番聞くのは、空港でのタクシーでしょうか。
日本でのタクシーの相場を知っているからか、かなり高額な額を請求してきます。
ちなみにフィリピンの初乗りは、50ペソ(100円)くらいです。
空港ではもう少し高いかもしれませんが。

(乗り物の価格交渉は外出する度にしていたような記憶があります)

この10倍くらいの額を請求されて、普通に払ってしまった人もいるので気を付けてください!

(他にも、僕は利用しませんでしたが、女の子の店も、相場の3~4倍の請求をされた人もいます。興味ある人は気をつけてください!)

また、ガチの詐欺も経験しました。
このことを書こうかどうか結構迷ったのですが、同じ思いをする人が現れてほしくないので、正直に書きます。
私の日本人の女性の友だちが、先生から「結婚詐欺」を受けました。そしてその先生は僕が最も仲良くしていた先生でした。

今考えると2~3カ月にわたるものでしたので、なかなか気づきませんでした。病気を偽って、クスリ代をもらうという手口でした。

自分もフィリピン留学に行く前に、「トランプ詐欺」というものが、フィリピンにはあって、「それに気を付けること!」というようなブログ記事を読んだのですが、まんまとやられてしまいました。

※トランプ詐欺とは、海外で流行っている詐欺の手口の1つです。アメリカの次期大統領のトランプさんとは何も関係ありません。

以上、やや長くなりましたが、これからフィリピン留学に行かれる方にはぜひぜひ覚えておいていただきたいです。

お読みいただきありがとうございました。^ ^

 

※今回特に注意していただきたいこととして、記事を書きましたが、決して「フィリピン人は悪いやつらだ」などということではありません。中にはそういう人もいますよ、ということですので。誤解のないように念のため書かせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です