同性愛者について@フィリピン留学

こんにちは。YUKIです。

今回はフィリピンの同性愛者について書きたいと思います。

こういったテーマを日本語で、かつ日本人に対して書くことはなかなかセンシティブかなと思います。ただフィリピン留学を考えている人にとっては避けては通れない、ある程度知っておいた方がいいテーマだと思いますので、書きたいと思います。

結論から申し上げると、フィリピンには同性愛者はたくさんいます。その辺に普通にいます。

ゲイもレズもバイもいます。

ただフィリピン人同士で、そのことについて差別することはほとんどありません。

僕もフィリピンに行く前は正直なところゲイが怖かったです。ただなんとなく。

しかし、ゲイの先生の授業を受けてみると、それはそれはとても面白い。言いたいのは、ゲイの人が面白いとかそういうことではなくて、ゲイも普通の人だということです。

僕はそれまで「普通じゃない」と思っていたので、考え方が変わりました。

僕が女の人を好きな人ように、ゲイは男の人が好きなんです。

僕が女の人を好きなのに理由がないのと同じように、ゲイもレズもたまたま自分と同じ性別の人が好きなんです。

「同性愛者の先生が生徒に何らかの危害を加えた」という話は僕は聞いたことがありません。

先生同士が付き合ってるとか、あの先生とあの先生が浮気しているとかそういう話はたくさんありましたが。(笑)

先生といっても20台前半の人が多かったですしね。

 

ただ一つ付け加えておくと、日本人や韓国人はフィリピンでは比較的モテます。(笑)

理由は肌が白いからです。

「なんでこいつモテんねん!」

みたいな人がモテたりしています。(笑)

僕もフィリピンに着いた当初は少しモテました。

ただ滞在期間が長くなるにつれ、日焼けし、モテなくなりました。(笑)

全く危機管理をしないのは良くないですが、何も起きていない状況で、「あの先生はゲイだから」といって遠ざけてしまうのは、もったいないです。何かやばそうだと感じたら、そこから対処を考えればいいのです。

ちなみに僕の大好きな先生で、今でも連絡をとっている先生もゲイです。タイプを聞いたところ、

”a man who can break my born”
(自分の骨を折れるくらい強い人)

だそうです。ちなみにその先生自体めっちゃガタイいいです。(笑)

初めて聞いたときはめっちゃ笑いました!

 

以上まとめると、

フィリピンに同性愛者はたくさんいる(語学学校にもいる!)
それが当たり前なので、受け入れたほうが楽しく生活できる!
ただ、身の危険を感じたら、友人に相談するなど対策をしてください!

という感じです^ ^

Thank you for reading!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です