韓国人との付き合い方@フィリピン留学

こんにちは。YUKIです。

今日はフィリピン留学をするときに接することが多い韓国人との付き合い方(接し方)について私見を書きたいと思います。

これはあくまで、

僕がフィリピン留学中に出会った韓国人はこういう人が多かったですよ」というだけの話であって、

「韓国人はこういう人種だ」とかそういうことを言っているわけではありません。

※「どこどこの国の人はこういう人間だ」と言い切り、レッテルを貼るような一面的な見方をしないように気を付けています。

さて、本題に戻りますが、私が5カ月間のフィリピン留学で出会った韓国人の印象は、

「帰属意識が高い」
「お酒が強い」
「下ネタには厳しい」

といったところです。

まず、韓国人は帰属意識が高いです。

これははっきり言うと、「私は韓国人で、同じ韓国人で年上のあなたを尊敬しています」というアピールがある、という感じです。もちろん年下に対しても優しいです。

語学学校にいると、なんとなく仲良しグループや、ルームメイトなど、小さなコミュニティができます。同じコミュニティ内ではもちろんですが、たとえちがうグループでも、会うたびに挨拶をしっかりしていました。

これは日本人と比較すると顕著です。日本人同士が仲が悪かったということではありません。しかし、韓国人にあって、日本人にない、帰属意識というものがあったように思います。

また、韓国人はお酒が強いです。

男女問わず、ほとんどの人が強いです。

韓国にはソジュという度数が30%くらいある焼酎があります。

それを水のように飲みます。

※それで僕は一度死にました。お酒が強くない方、韓国人の方と飲むときはある程度覚悟して、飲み会・パーティーに行ってください。

これをショットで飲むのですが、年上の人がいる場合、その人に見えないように、横を向いたりして、隠れて飲みます。

初めて見たときは、「こういう飲み方もあるのか」と感心したのを覚えています。

語学留学をすると、語学力は多少上がります。ただそれ以上に、異なる文化に触れる、全く新しいものを見る、知る、経験できることが本当に素晴らしいと思います。

そして最後ですが、下ネタにはシビアです。

よく「外国人と仲良くなるためのきっかけとして下ネタを話す」ということがあると思います。僕もカナダの語学学校に行ったとき、ロシア人の男の子と下ネタがきっかけでかなり仲良くなりました。

ただこればかりは韓国人は例外かと思います。

誰かに教わった韓国語の下ネタを、それなりに仲の良かった韓国人の女の子に言ったら、ガチでドン引きされました。

また、日本人の友達が酔った勢いで韓国人の女の子と手をつないだら、のちのち韓国人の男にぶん殴られたという事態も起きました。。。その韓国人の男の人も、女の子と付き合っていたとか、好きだったとかそういうことではなかったはずです。

これは帰属意識の高さと、ある程度貞操観念があるということだと僕は理解しました。

なので、韓国人の方と友達になるときは、普通に、中学のつまらない教科書に出てくるような「名前は?」とか、「今日いい天気だね」とか、そういう当たり障りのないところから始めるのが無難かと思います。

あとたまに日本人大嫌いな人がいます。
日本人とは一切話さない、そういう人もいました。

結局のところ、人それぞれなんだと思います。

フィリピン留学される方はぜひ参考にしていただければと思います。

お読みいただきましてありがとうございました^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です