MK EDUCATION学校紹介

こんにちは。今回はフィリピンのイロイロ市の中で最大の語学学校MK EDUCATIONを紹介します。

目次
概要
3大おすすめポイント
コース紹介
学費一覧
写真
まとめ
お問い合わせ

概要

MK EDUCATIONは2002年に創設されたフィリピン留学の中でも歴史ある語学学校の1つです。また最大300名まで受け入れることができる全寮制の大規模校です。オーナーはイロイロ市親善大使の称号を与えられており、イロイロ市長を始めとする市内の各企業・団体との強い繋がりを持っています。

3大おすすめポイント

ポイント1 : インターンシップコース・親子留学コースなどコースの種類が豊富!

英語を徹底的に学ぶコースの他に、午後の時間を使って、実際に企業などで働くことができるインターンシップコースがあります。もちろん使うのは英語。学ぶだけでなく、実際に仕事として英語を使うということを経験することができます。「学ぶ」「働く」を同時に行うことで、勉強するモチベーションも高いレベルで維持することができます。

実際にインターンを受け入れているイロイロ市庁舎。

ワーホリの前に実際に働いてみたい
「自分の英語がどれくらい通用するか試してみたい」
「英語以外にも何か経験したい」

そういった方には特におすすめです。以下研修先の一覧です。

<研修先一覧>(2017年2月1日時点)
・フィリピン大学(CPU)
・サラビア マナーホテル
・フォードモータース
・Plaza de Pelo  サロン
・イロイロ市役所
・I-Exploreトラベルエージェンシー
・フィリピン航空
・イロイロ国際空港
※研修先により必要な語学力・条件は異なります

ポイント2 : 年間の日本人比率が約20%と低い

フィリピンの語学学校は基本的に韓国資本、日本資本のどちらかです。それぞれ長所・短所があります。MKはもともと100%韓国資本だったため、韓国人が学びやすい環境が整っており、韓国人の生徒が多いです。そのため、日本人の比率が低くなります。
※現在は日本の資本も入っているので、日本食も出るようになりました。

「日本人がいても、英語を学び来たのだから、絶対に日本語は話さない!」と強い意志を持ち、さらにそれを実行できるのであれば勿論いいのですが、なかなか簡単なことではありません。韓国人が多く、英語でコミュニケーションをとることが多いけれど、日本人もいて、落ち着く。そんなちょうどいいバランスがMKにはあるように思います。
また、講師に関しても、学士以上を採用し、月に1度トレーニングをするなど、講師の質の管理にも注力しています。

ポイント 3 : 抜群のセキュリティ!

校舎および寮が「Westwood Subdivision」という高級住宅街の中にあり、ヴィレッジゲートの検問所と、キャンパス正門の2カ所に24時間ガードマンがいて監視しています。セキュリティがほぼ完璧です。また、セキュリティ以外にも以下のような設備が整っています。

・校内に病院あり
急に体調が悪くなっても大丈夫。ここで診察ができます。さらに詳細な診察が必要な場合は、イロイロドクターズ病院を紹介できます。

・プール、バスケットコートあり
フィリピンは本当に暑いので、いつでもプールに入れるのはかなりおすすめ

とてもきれいなプールですね~

また、現地NGOと提携しており、ボランティア活動に参加できるというのも個人的にはおすすめポイントです。

MK EDUCATIONは、Gawad Kalinga (ガワドカリンガ)というNGOのイロイロ支部と提携しており、休日にボランティアに参加することが可能です。具体的には、

・日本語のレッスン
・貧しい人々のための家づくりの手伝い

などを行っています。ボランティアは必要とされていますが、実際に個人で参加するとなると、なかなかハードルが高いのが現実です。ボランティアをしたくて、MK EDUCATIONで英語を学ぶ大学生もいます。

コース紹介

主なコースをご紹介します。

・一般コース
Basic : マンツーマン3時間+グループ3時間
Effective : マンツーマン4時間+グループ3時間
Intensive : マンツーマン5時間+グループ3時間
Premium : マンツーマン7時間

・試験対策コース
TOEIC : マンツーマン6時間
TOEICスピーキング : マンツーマン4時間+グループ3時間
IELTS : マンツーマン6時間

・特別コース
インターンシップ : マンツーマン4時間+グループ3時間+自習2時間
(原則8週間以上からのお申込みとなります。また、5週目以降はマンツーマン4時間+研修3時間+自習2時間となります)

ジュニアベーシック : マンツーマン5時間+自習2時間
ジュニアベーシックプレミアム : マンツーマン7時間+自習2時間
※親子留学の場合の、お子様のコースになります。いずれも15歳未満のお子様が対象となります

その他1週間~のア短期コースもあり

学費一覧

主要コースの4週間あたり(3人部屋の場合)の料金は以下の通りです。1$あたり112円で計算しております。

・一般コース
Basic : $1,120 (約12万5,440円)
Effective : $1,190(約13万3,280円)
Intensive : $1,240(約13万8,880円)
Premium : $1,270(約14万2,240円)

・試験対策コース
TOEIC : $1,240(約13万8,880円)
TOEICスピーキング : $1,270(約14万2,240円)
IELTS : $1,270(約14万2,240円)

・特別コース
インターンシップコース $1,240(約13万8,880円)
ジュニアベーシック : $1,170(約13万1,040円)
ジュニアプレミアム : $1,320(約14万7,840円)

写真

素敵な笑顔です^ ^
ジュニアコースのマンツーマンレッスンの様子です
グループレッスンの様子です。先生によってはお菓子を食べながら…という先生もいます^ ^
伝えたいことが伝えられない…その悔しさがモチベーションに。伝えられると自信が深まっていきます。
こちらは親子留学されている方です。僕もいつかは自分の子供と留学してみたいです^ ^
スピーキングのレベルチェッテストの様子です
売店です^ ^
なんと校内にマッサージがあるんです!フィリピンのマッサージは安くておすすめ※たまにすごく痛いのがあるので要注意!
3人部屋の写真です^ ^

まとめ

MK はセキュリティをはじめ、とにかく設備が整っています。安全さ・快適さを1番に求める方には最もおすすめできる語学学校です。その他にもボランティアやインターンシップに参加できるコースがあるので、大学生や若い人たちにもおすすめです。

お問い合わせ

MK EDUCATIONに関する授業料やコースなどに関するお問い合わせは以下のフォームよりお問い合わせください。また、誤って迷惑メールに振り分けられ、返信が遅くなる場合がございます。Facebookのメッセージでご連絡いただければ迅速に対応させていただきます。https://www.facebook.com/iloiloagency/

[contact-form-7 id=”500″ title=”お問い合わせフォーム”]

フィリピンのイロイロ市に特化した留学エージェント「イロイロエージェンシー」の公式ブログです。